第2回サクラサクLABO無料SEOセミナーのご案内

  • LINEで送る

今やウェブマーケティングの主流と言われるまでになってきた「コンテンツ」
適切なターゲティングを行うことで、効果改善に寄与する施策と言われています。

これまでのウェブマーケティングでは「獲得重視」型の手法が主流でした。
ニーズの顕在化したユーザーをいかに効率よく刈り取っていくか・・・。
コンテンツマーケティングでは、顕在層のユーザー獲得はもちろんですが これまであまり取り扱われてこなかった潜在層のユーザーに対する訴求にも焦点をあて 自社のプロモーション活動の基盤となる顧客層の開拓を目指します。

今回のセミナーでは、「なぜコンテンツなのか?」ということに冒頭で触れつつ

・どのようにしてコンテンツを作成していけばいいのか
・コンテンツを活用した効果の出し方とはどのようなものか

このようなより実践的なコンテンツ作成手法をお話しさせていただきます。

この記事の目次



セミナーのターゲット

・ウェブマーケティング担当者(SEOやSEMのご担当者様など)

サイトの集客施策の次なる一手に行き詰まりを感じている。これまで行ってきた対策の積上げでは、今後の目標達成のための手段として不足を感じている。

・自社のマーケティングを一括で担当されているような方(社長様など)

リスティング広告からチラシの作成まで、広く広報業務に携わっているが、SEOの領域について、深く分析をする時間も取れていない状況で、ノウハウの蓄積も出来ていない。

・メディア運営の担当者

定期的に自社で記事コンテンツを執筆し、サイトを更新しているが効果が出ていない、または効果をどのように評価すればいいかわからない。


セミナーの具体的な内容

○最新のコンテンツ作成手法を
○コンテンツマーケティングの実践で培ったノウハウで
○明日から使える活用法をお伝えしていきます


0. コンテンツSEO、マーケティングとは

・この講座のゴールセットの共有

1. 検索クエリーの種類と検索結果ページ

・その対策キーワードの選定、間違ってませんか?

2. 検索エンジンに評価されやすコンテンツとは

・直近で評価を高めているコンテンツの具体例とユーザーニーズ

3. コンテンツは何文字で書けばいいのか?

・量よりも質!?では質の評価とはいったい何か

4. Googleはどのようにコンテンツを解釈しているか

・RankBrainアルゴリズムとE-A-Tの理解を深める

5. 競合分析の手法と自社の専門性の深掘り

・競合優位性だけでなく、自社特有の専門性が必要要件となってくる

6. 実際にコンテンツを書く前に正確な企画を行う

・共起語や関連語の抽出によるアイデア出しとコンテンツ設計

7. 画像コンテンツや動画コンテンツのマークアップの方法


8. 記事公開後の効果測定と運用・改善・レポーティング手法について


セミナー概要


【内容】

SEO会社が教える成果の上がるコンテンツセミナー

【定員】

各回8名まで
※定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
※5名以下の応募となりました日程は中止させて頂く可能性がございます。

【開催日時】

① 2016年11月25日(金)17:00~18:00(16:45受付開始)
② 2016年12月 9日(金)17:00~18:00(16:45受付開始)

【開催場所】

サクラサクマーケティング株式会社 会議室
東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT 5F

【最寄駅】

恵比寿駅徒歩5分

【講師紹介】

サクラサクマーケティング株式会社 WEBコンサルティング事業部 マネジャー
SEOシニアコンサルタント 高橋 輝(きらら)

2014年よりサクラサクグループに参画。
SEOコンサルタントとして、大手ポータルサイトや新規サイトの立ち上げを中心に、
金融、不動産、EC、アパレル、通信サービスなど業界問わず、検索流入のサポートに従事。

【詳細申込み】

下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
https://www.sakurasaku-labo.jp/seminar/20161007



それでは、今後ともサクラサクLABOをご活用のほど、よろしくお願いします。



■特集:SEOとは~検索エンジンとSEO対策の変遷からGoogleの検索シェア獲得までの道程

  • LINEで送る

関連記事

セミナー
セミナー

更新をチェック

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

特集