サイテーションのSEO効果

  • LINEで送る

サイテーションとは

サイテーションとは直訳すると「引用・言及」という意味で、SEOの業界ではリンクはないが、お店などの名前がブログ等に書かれる(言及される)ことです。
サイテーションはGoogleマップの検索やローカルSEOで用いられ、上位表示に大きく関わってくるものと考えられています。

例えば、ある飲食店のお客さんが、ブログなどでお店の情報や口コミをブログなどで紹介する際に、リンクは貼らなくとも、そのお店の名前に言及されるような場合が考えられます。

Web検索(オーガニックSEO)では一般にリンクである必要があると考えられますが、サイテーションは特にリンクがなくとも特定のサイト名・URL・住所などが「引用・言及」された際に、被リンクのような効果があると考えられています。

サイテーションのSEO効果

Web検索(オーガニックSEO)ではサイテーションのSEO効果についてはあまり触れられてきませんでしたが、弊社ではサイテーションも同様に(ただし同程度ではない可能性が高いです)効果があるものと考えています。

Googleは自身の検索エンジンの質の強化を続けており、検索エンジンGoogleがどれだけユーザーの求める結果を表示できているかを評価しています(検索品質評価)。
その中で、検索品質評価者は、そのWebサイトが他のユーザーにとってどう見られているか(思われているか)も併せてチェックしています。
そのサイトにどれだけサイテーションがあるか、好意的なのかそうでないのかも考慮してWebページを評価し、アルゴリズムにフィードバックを行っていると考えられ、サイテーションの数や質がオーガニックSEOに(少なくとも間接的に)影響している可能性が高いです。

サイテーションが多くても批判的なサイテーションが多い場合(炎上など)、リアルビジネスに影響するだけでなく、SEOにも悪影響がある可能性があります。

なお、地域ビジネスの場合、サイテーションは非常に重要な要素です。
より多くのサイテーションを獲得し、各情報が自分のビジネスであるとGoogleが認識できるように、NAP情報を統一させておくことが1つのポイントです。
NAPとは、名前(会社名や店名)・住所・電話番号のことです。

■特集:SEOとは~検索エンジンとSEO対策の変遷からGoogleの検索シェア獲得までの道程

  • LINEで送る

関連記事

更新をチェック

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

特集